鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜DeNAベイスターズ 球団歌「熱き星たちよ」存続へ

横浜DeNAベイスターズが全身の横浜ベイスターズの応援歌である「熱き星たちよ」を継承することが報道された。
twitterでは、やはりそれを喜ぶ声が大きい。
僕個人としても、やはり嬉しいという気持ちだ。
正直なところ、メロディ、アレンジなど曲としては、中途半端な古臭さというか、90年代的な洗練された感じがあるけど、やはりホエールズからベイスターズに変わって以来歌い継がれてきた曲。
そこは思い入れが深い。
特に得点した時やゲームに勝った時に歌う歌だけに、別格の感はある。
横浜ベイスターズの曲というのは、選手の応援歌も含めて、垢抜けたというか洗練された感じのメロディが多い。
なんというか、横浜、海、港、青、白、船…みたいなものを連想させる感じ。
その辺が他球団の歌と違う横浜らしさになっていると思う。
DeNAは球団の新ロゴのテーマに「継承と革新」をあげていた。
ロゴだけでなく球団の体制、カラーという面で、フアンから愛され親しまれている部分の継承と、4年連続最下位という負の部分の革新をどこまでやってくれるか。
まだまだキャンプも始まっていない段階ではあるが、頑張って欲しいと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。