鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

漫画を読めない子供が増えているとか

とある漫画家のtweetから、最近漫画読めない子供が増えているらしいとの話題があった。
読む事が許されていないのではなくて、読む能力を持っていない子供が増えているとの事だ。
なんか行間が読めないとか、最近の子供の理解力、読解力の問題にしたがっていたようだが、どうも違う気がする。
本来漫画を読むのには技術が必要なんだと僕は思っている。
僕らは子供の頃から漫画に親しんでいるので、それを意識する事はない。
ただ僕が子供の頃、僕が読んでいた漫画を祖母に見せたところ、祖母は「読み方がわからない」と言った。
コマ割りをどのように読み進めていいのかわからないというのだ。
身内なのであれだが、祖母は決して教養の低い人間ではなかった。
子供の頃の僕はそれを不思議に思ったが、今思えば漫画の流儀で描かれた物を読み慣れていなかったという事だろう。
我々の様に漫画に親しんでいれば自然に読みすすめられる物も、漫画を読慣れていない人にとってはそれは難しい事らしい。
だから最近漫画を読む事が出来ない子供が増えているというのも、子供の能力の問題等ではなく、単純に漫画に慣れ親しんでいないという事だと思う。
漫画家にとっては死活問題かもしれないが、それだけ漫画の優先順位が子供の中で下がっているというだけの事ではないだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

同感

うちの親父も漫画の読み方がわからないと言っていました。
どっちの方向へ読み進めるのかがわからないとのこと。

もっとも、親父は大衆文化をバカにする傾向があり、丼物は下品だから食べるなとかいう人なので、漫画についても読めないことを自慢している風でした。

シロー | URL | 2012-01-19(Thu)12:08 [編集]


>>シローさん
やはりそうですよね。
あれはあれで読むのに技術というか、流儀を理解する事が必要なものですよね。

enpitsu | URL | 2012-01-20(Fri)08:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。