鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日常 Eテレで再編集版放送開始

昨年2クールで放送された「日常」が、NHKEテレで再編集版として先週の土曜日から放送が開始された。
「日常」は個人的には昨年観た作品の中で一番笑った作品なのだが、過去の京都アニメーションの作品であるハルヒやけいおん!と比べるとセールス的にはイマイチらしい。
しかし先日まで再放送もされていたし、今回の再編集版とかなり推されている感じはある。
本放送はすべて観ているので、話はすべて知っているはずだが、再編集版の方も第一回の放送を観てみた。
キャラクターの紹介もなく、いきなり阪本さんがしゃべったり、なのの背中にネジがついていたりと、かなり初見の人にはハードル高い印象。
みおちゃんの走馬灯も、まだやっていないネタがほとんどとなるので、初見の人にはイマイチ面白さが伝わらない可能性もある。
しかしその反面、もともと2クールの作品を1クールに凝縮して、また力の入ったであろう第一回という事もあってか、ネタはかなり面白いのを持ってきてる。
ネタが次々とテンポ良く進んでいくのは気持ちいい。
本放送時は1クール目はなのは学校に行っておらず、2クール目からゆっこたちのクラスメイトになるわけだが、今回の再編集版ではいきなり第二回から学校に行く事になるようだ。
これはネタの再構成をしやすくするという意味もありそうだが、学校に行く事に憧れをもっていたなのの描写はまるまる省いて、なのとゆっこ達の絡みを中心に、なのとゆっこたちが仲良くなって行くのをメインに据えたいという意味もあるのだろう。
まだ一回しか放送していないので今後どうなるかはわからないけど、楽しみではある。

しかしエンドカードのゆっこの顔の下にNHKって出るのは反則w
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。