鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルパン三世 新作テレビスペシャルを観た

声優陣が変わった事が話題のルパン三世。
録画したやつを観た。
長い間固定されていた声優陣が変わると言うのは、聞き慣れたキャラクターの声が変わると言う事で、抵抗がある人も多いだろう。
今回の変更は元のイメージを壊さないようにという基準で選ばれたそうだが、さて実際に観てみるとどうだろう?
結論から言うと、違和感はまったくなかったなあ。
単純に声だけではなく、新しい声優さん達が元の声優さんの演技を上手に真似していると言う事が大きいんだろうな。
五右衛門は全く違和感無し。
不二子ちゃんは、むしろ声に艶が出て同じキャラクタのまま声が若返った感じ。
とっつあんに至っては、言われなければ声優が変わった事に気がつかないかも。(元からナチュラルというよりは作ったような声だしね)
一番違和感があるのがルパンだったりするぐらいw
声優さんって、上手い人は凄いんだな。
ストーリーの方は可もなく不可もなくというか、平均的なルパンって感じだったな。
絵はちょっとジブリっぽい印象を受けた。
まあ、声優さん達がこの人達になったので、これからもしばらくはルパンは安泰だろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。