鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どうなる?来年の横浜ベイスターズ

まだオーナー会議での承認は受けていないが、売却についてTBSとDeNAの間では合意に至った横浜ベイスターズ。
とりあえず「横浜」と「ベイスターズ」が残る事になってほっとしているところだが、スポーツ新聞等の話題は来季の組閣だ。
どうやら高田氏がGMに就任する事になるらしい。
高田もヤクルトの監督をシーズン途中で解任されたりしていたが、GMとしてはどうなのかな。
正直、GMの役割もよくわかっていなんだが、なんとか4年連続最下位のチームを立て直して欲しい。
そして監督については、報道では桑田、古田、佐々木等色々な名前が上がっている。
桑田は理論派のイメージがあるし、今の選手達は桑田を見て育った世代も多いだろが、コーチ経験もなく監督としては未知数。
古田はヤクルトのイメージが強くてなんとも言えないなあ。
ヤクルトの監督をやっていた時はちょうどチームが世代交替の時期だったのが良くなかったし、どっかのタイミングでまたヤクルトの監督をやるかもしれない。
佐々木はなあ。
横浜フアンにとっては大スターではあるけど、抑えのスペシャリストがどこまで監督として適正があるかはわからない。
勿論、やってみないとわからない部分も多いけど。
ただ監督というとV9時代の巨人出身者や、野村、星野なんかが長くやり過ぎた感があって、ベイスターズの監督候補としてこの世代の人達の名前が挙がっているのは、結構いい事だと思う。
今後のプロ野球の事を考えても。
しかし今の横浜の監督をやってくれるかが問題だけどな。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。