鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さかど音楽祭

11/3は、去年に引き続き、埼玉県坂戸市で開催されたさかど音楽祭に参加してきた。
今回はクラリネットを加えたカルテットで、ガーシュウィンの”Rhapsody in Blue”を演奏。
会場の坂戸氏文化会館は、かなり音が響く場所なので、ドラムセット奏者としては演奏しづらいところもあるのだが、お客さんも結構入っていて、楽しく演奏してきた。
入れ替えの時間が短いので、今年もセッティングを地元の中学生たちに手伝ってもらった。
ありがたい事です。
さて今年は震災があったので、各奏者のコメントも震災について触れた物が多かった。
全員参加の最後の曲も震災を意識した曲をやった。
そんな感じの音楽祭になったのだが、終演後お客さんの年配の女性の方が司会のところに来て感謝の言葉をくださったようだ。
後で聞いたのだが、その方はご自身が被災されたか、ご家族が被災されたかはわからないが、先の震災で大きなショックを受けらたとの事。
それが音楽祭を聴いて、「今日が新しい生活のスタート」と感じてくれたという事だそうだ。
正直、僕自身はたいした演奏もしていないし、僕達の演奏に向けられた言葉でもないだろう。
ご本人の気持ちが立ち直って来られたという事であると思うが、もし自分が参加した音楽祭がそのきっかけとなったのであれば、僕以外の人にとっても僕が音楽をやっている事の意味が少しあったって事かな。

さて次回は11/13(日)、同じく坂戸市にあるオルモホールで14:00~です。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。