鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シナモンを観てきた

7/31は熊谷でシナモンを観てきた。
埼玉の友人に誘われて行ったのだが、熊谷遠いよ。
帰りは景気良く通過する電車だったのでそんなに遠くは感じなかったけど、行きはすごく遠く感じたなあ。
帰りは終点の上野まで乗るという安心感もあったしね。
シナモンを生で観るのは初めてだったのだけど、今となってはボーカルとギターは本人より似てるんじゃないかと。
ドラムはオレンジのビスタライトだったな。
お約束だね。
ただ僕はツェッペリンに関しては、ブートを集めるようなマニアではないので、ビスタライトの写真は観るけど、音はあんまり聴いた事ないんだよなあ。
むしろツェッペリンの音というと、コーテッドを張った音のイメージが強い。
ビスタライトもルックスはかっこいいけどね。
曲の方はそんなマニアックな選曲はなくて、代表曲のオンパレード。
やっぱりギターはかなり似てる。
以前、TVで観た時はボーカルはちょっと弱いかな(日本人だから仕方ないけど)と感じていたけど、ライブで観ると生の迫力がプラスされるせいか結構よかった。
ドラムに関してはちょっと厳しい目で見てしまうけど、結構頑張って似せていると思う。
そう言えばドラムはメンバーチェンジしたんだったな。
前任の凡造さんも生で観ておくべきだったかも。
でもモビーディックも聴けたし満足だな。
以前、ジェイソンボーナムのライブに行った事があるけど、あれはかなり似てたな。
当たり前かw
フレーズとかよりタイム感がそっくりだったな。
まあ息子が親父にドラム習えばああなるよね。
しかし「永遠の歌」の映画を観て、ジェイソンがドラム叩いているシーンを観ると、なんでうちのお袋はジョンボーナムと結婚しなかったのかと思ってしまうw
話題がそれたけど、シナモンとか観ちゃうとツェッペリンのコピーバンドとかやりたくなるんだけど、あのキーを歌える奴はそうそういないからね。
取り敢えず、バスドラの連打を練習しよう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。