鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初回4失点とか 7/12広島戦

先発小林が初回いきなり4失点からスタート。
ハーパーの3ランで追い上げるも、突き放される嫌な展開。
押し出しで点を貰ったりしたけど、肝心のところであと一本が出ない。
せっかく最終回に連打で1点差にし、なおも無死2塁のチャンスで金城にバントさせてた。
まず同点というのはわからんでもないが、これは消極的すぎ。
無死1塁なら得点圏へランナーを進め、併殺もなくなるのでチャンスは広がるけど、無死2塁だからなあ。
金城に打たせてもよかったんじゃないかと。
送った事により外野フライでも1点になるけど、そうなったら無死走者なし。
そこから勝ち越すのは難しい。
引き分け狙いというは、ちょっと消極的じゃないか。
確かに3塁にランナーは嫌だと思うけど、強攻策の方が相手にプレッシャーを与え続けられたんじゃないのかなあ。
しかも3番の金城だし。
まあ、敗因は初回4失点なんだけど、最後の采配に疑問が残る試合だった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。