鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

咲-saki-新TVアニメプロジェクト始動

先日発売になった咲-saki-8巻の帯にて、新TVアニメプロジェクト始動が発表された。
咲-saki-は2009年4月から2クールでアニメ化された、麻雀が競技として認識されている世界で、甲子園を目指す高校球児のように麻雀の全国大会を目指す高校生たちを書いた作品。
アニメ1期は主人公達の高校が、県予選優勝で全国行きの切符を手にしたところで原作の連載に追いつき、原作ではちゃんとは描かれなかった個人戦をやって、全国大会に向けた合宿のところで終了した。
もともと月刊誌に連載の作品で、休載も多い(掲載誌自体が休載を前提で一月分では掲載しきれない分の連載を抱えている)ので、どうしても展開に時間がかかる。
1期はヒットしたので2期もやるとしたら鉄板コンテンツと思われるので、2期への期待も高かったが、原作の事情もあり、全国大会終了は数年後と思われていたので、2期もだいぶ先になるのではと言われていた。
そこに飛び込んできた新TVアニメプロジェクト始動のニュース
正直嬉しさよりも驚きの方が大きかった。
まあ「2期決定」ではなくて「新TVアニメプロジェクト始動」という書き方なのでどうなるかはわからない。
1期でやった分のリメイクの可能性もあるが、ここは2期をやるとみていいのではないか。
1期の製作をしたGONZOの第5スタジオが独立してstudio5組になったので、2期ではなくて新TVアニメプロジェクトとう書き方になったのかと思ってみたり。
twitterにも書いたのだが、勝手に2期の予想をしてみると、1期ラストの合宿からスタート。
冷たい透華、コピーマホ登場。
そして全国大会1回戦、2回戦までで終了。
それ以降、決勝までを3期にまわすのではないかと。
1期からあまり間を空けてしまうと、熱も冷め所謂オワコンになってしまう危険もあるから、早く2期をやりたい。
しかし全国大会終了は当分先になりそう。
では全国大会終了を待たずに、途中まででもアニメ化してしまおう…そんな感じでないかと予想してみる。
期待は高まるばかりだが、とにかく今は続報を待つしかない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。