鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シンポジウムにて

twitterでも書いたが、先日とあるシンポジウムに出席した。
勿論、傍聴者としてね。
前半がセミナー、後半がパネルディスカッションという構成。
こういう時、紙とペンだと内容を書き取るのに追いつかない事があるので、ノートPCを持って行こうかと思ったんだけど、僕のは普通のMacBookなので、重いと言う理由で持って行かなかった。
iPadも考えたけど、ソフトウエアキーボードが僕にとってイマイチなので、多分追いつかないと思い、持っていくのをやめた。
ソフトウエアキーボードは静かなのは良いんだけど、僕の場合は常にキーボードを見ていない
と打てないので、イマイチ使いづらい。
まあiPhoneとbluetoothキーボードの組み合わせでやってみて、厳しそうだったら頑張って手書きでやるかというつもりで会場に向かった。
会場は某大学だったのだが、会場についてみると意外と机が狭い。
ノートPCを置くと机がいっぱいになって資料が置けない。
これじゃあ、ノートPCを持って来ても仕方がなかったなあと思い、予定通りiPhoneで講演の内容を記録していく作業に入った。
iPhoneの場合、変換がモバイル用なので、結構予測変換が多くて、普通にキーボードで打つ時にはイラつかされる場合も多いのだが、今回やってみてセミナーの内容をメモするぐらいなら意外といけるという感触だった。
結局、配布された資料に記入するのに数カ所鉛筆を使っただけで、講演の内容はほぼ電子的に記録できた。
これは結構な収穫。
勿論、セミナーの内容や形式にもよるが、今後もこういったセミナー参加の際には積極的にiPhoneを利用していこうと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。