鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

譜面の位置

ドラムを演奏する時の譜面の位置の話。
譜面の位置ってか、譜面台をどこに置くかって話。
通常はドラマーの左側でしょうなあ。
右利きの通常のセッティングの場合、右側はパーツが色々あるし、左側なら邪魔にならないところに置けて、かつめくりやすいし、お客さんから見ても邪魔にならない。
ただ、複雑なフレーズの練習の時なんかは、譜面が左側にあると身体をひねって複雑な事やらなければならないので、ちょっとやりづらいんだよなあ。
それなもんで、これまでは「本番では譜面を左側に置くから、練習でも左側」って感じでやってたけど、練習の時は正面に置いてやる事にした。
どうせジャズでは、本番では進行とかキメのチェックぐらいしかしないし。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。