鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

iBookstore 日本版オープン

先日、iBookstoreの日本版がオープンした。
いよいよ電子書籍の時代と言われて何年か経つが、Appleのサービスが始まった事で、日本のiOSユーザーの電子書籍利用が加速するかもしれない。
僕も早速iBooksアプリをダウンロードして使ってみた。
とりあえず買ってみたのは、「ちはやふる」の原作コミック。
試しに一冊買うつもりが、面白くて結局発売されている分は全部買ってしまったw
これはiBooksだけの問題ではないのだが、紙の書籍では発売されている分がまだ電子書籍では売られていないケースもあり、最新巻まですぐに読めないのは残念。
iBooksのいいところとしては、アプリ内で購入できる事。
AppleはiOSのアプリで他社の決済システムを使う事を許していないので、iOSユーザーでこれができるのはiBooksだけになる。
端末で購入すると自動で母艦PCに同期されるのも便利。
よくないところは、Macでの利用ができなあ事かなあ。
Appleとしては、電子書籍の閲覧にはiPadがありますよという事なのだろうが、MacBookAirを持ち歩いている身としては、これにiPadが加わるのはちょっと面倒くさい。
僕はiPhoneでも不自由なく読めるけど、やはり画面が大きいものの方が読みやすい事は間違いない。
KindleがMacでの閲覧に対応しているようなので、ここはマイナス点か。
Kindleの場合はコンテンツを売るのが主体、Appleはハードウエアを売るのが主体と違いはあるが、ここはなんとか対応してくれんかのう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。