鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

松井引退

巨人やヤンキース等で活躍した松井秀喜選手が引退会見を行った。
僕は特に彼のフアンという訳ではなかったが、やはり彼ほどの選手が引退するとなると寂しいものがある。
アメリカではよくある事なのかもしれないが、彼ほどの選手が引退試合もなく契約がなく引退するというのは、日本人の感覚からすると余計に寂しい。
僕はメジャーリーグはあまり観ていないので、巨人時代の印象が強いが、弾丸ライナーでスタンドに飛び込むホームランは本当にすごかった。
ちなみに僕は横浜スタジアム生で彼の場外ホームランを観ている。
ライトスタンドで観戦していた僕の頭上を越え場外に消えていった打球は忘れる事はないだろう。
(今調べたら98年5月13日で被弾したのは戸叶)
松井の場合、本人が不調の時でもなんかやられそうな怖さが常にあったな。
欲を言えば、WBCに出てイチローと並び立つ姿を見たかったというのはあるが、これはタイミング等あわなかった事もあり、残念ではあるが仕方がない。
代わりにと行っては何だが、松井はワールドシリーズの MVPという偉業を成し遂げているしなあ。
僕は巨人フアンではないが、彼のような選手の高校時代から日本プロ野球〜メジャーリーグへ、そして最後の引退までをみられたというのは、同時代に生まれた幸運としか言いようがない。
松井選手、おつかれさまでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

彼の様な偉大なバッターは当分現れないでしょうね。

俊樹 | URL | 2012-12-29(Sat)15:09 [編集]


>>俊樹さん
そうですねえ。
これでイチローが引退したら、本当に一時代が終わる感じがします

enpitsunemsnem | URL | 2012-12-29(Sat)15:12 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。