鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴィニーカリウタがグレッチからラディックへ移籍、シンバルもパイステに

先日教えてもらったんだけど、ヴィニーカリウタが使用ドラムをグレッチからラディックへ、シンバルをジルジャンからパイステに変更していたとの事。
プロミュージシャンがエンドース契約を変更する事は珍し事ではないし、ヴィニーレベルであれば引く手数多であろう。
ただ、ラディックとパイステというのはちょっと意外な感じがしたなあ。
(ヴィニーが使っていたという理由で買った僕のAカスの立場は…)
YAMAHAからグレッチに変えた時は、ヴィニー自身がトニーウイリアムスの影響が強い事や、YAMAHAと契約していた時もレコーディングではグレッチを使っているという噂もあったので、やっぱりかという感じだった。
しばらく元気のなかったグレッチが復活してきた時期であったのもあるしね。
しかし今回のラディックとパイステというのは、ヴィニーのイメージと結びつかなかったなあ。
DWとかの方がありそうな気がしてた。
しかしラディックとしても、ヴィニーのイメージを手にいてられるのは大きいだろうし。
10、12のタムに14、16のフロアというセッティングは基本的には変わってないみたいだね。
グレッチの白いシェルに黒のパーツってセットもかっこ良かったので、ちょっと残念な気持ちもあるけど、新しいラディックのセットもなかなかかっこよさそう。
演奏してる姿はまだ観てないんで、早く観たいなあ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。