鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

氷菓 「手作りチョコレート事件」

前回の氷菓。
ミステリーとしては小ネタであるが、謎を解いていく過程はミステリーらしく作ってあった。
部室の場面で、犯人は里志である事を視聴者にわからせるシーンなど演出も良かったと思う。
しかしながらミステリー自体よりも、それの周りで起こる人間関係に重きを置いているのが氷菓らしい。
前回の奉太郎と千反田が閉じ込められた話が、誰も傷つかない話だったのに比べて、今回は痛々しいエピソードとなっている。
里志は色々語っていたけど、本当のところは現状維持をしたかっただけなのかと思ってみたりする。
まやかが事の真相に気がついており、千反田もそれを知る事になるのと、ラストで奉太郎と千反田、里志とまやかがそれぞれ電話で会話しているのが救いか。
さて、氷菓もいよいよ次回が最終回。
寂しい気もするが、楽しみに待つとしましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。