鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バックビート

ドラムを演奏する人なら必ずやるバックビート。
2拍4拍のスネアだけど、今更ながらこれが難しい。
高校生のロックにーちゃんとか、左腕を大きく振りかぶってバシバシ叩いてるし、それがいいならそれでいいと思う。
でもジェフポーカロやバーナードパーディーの映像を見ると、そんなに振り上げていないし軽く叩いているように見えるのに、すごく太い音がしてる。
機材やチューニング、録音の影響もあるだろうけど、やっぱりプレイによるものだろうなあ。
今習っている先生の演奏を見ても、低い位置からスネアに当てているだけに見えるんだけど、すごい音がしてるし。
誰もが演奏するバックビートだけど、ドラムというのはシンプルな楽器だけに奥が深いなあ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。