鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三ない運動30年

バイク関係でもう一つ。
80年代に始まったバイクの三ない運動が30年を迎えるという。
若い人は知らないかもしれないが、三ない運動というのは、
高校生に対して、バイクに乗せない、買わせない、免許を取らせないというもので、PTAが推進してきたものだ。
元々法的な拘束力などはなく、PTAが勝手に言っていただけだが、当時の空気としては、安全や非行防止といった観点から支持はされていたと思う。
本来、法律上は免許の取得、バイクの運転は認められているし、地方など通学にバイクが使用できないのは不利な地域もあるだろう。
また暴走族の衰退もあって、三ない運動自体も昔ほど言われなくなってきた。
個人的には三ない運動は功罪があると思う。
僕は四輪、二輪の順番で免許をとったのだが、やはり二輪を運転する前に四輪の運転の経験があると、安全という意味ではだいぶ違うと思う。
そういう意味では、高校卒業までバイクを運転しない都いうのは意味がない訳ではない。
しかし、非行防止という面では正直疑問だ。
そもそも非行少年というのは、規則を破る存在な訳で三ない運動などはいみがないだろう。
あと安全の面でも、禁止されているものをこっそり乗るから危ないという面もあるので、むしろしっかり安全教育をした方が良かったのではというのもある。
まあ今となっては運動自体が衰退化してしまったので、どうという事ではないのかもしれないが。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。