鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

咲-saki- 阿知賀編 第10話「連荘」

後半戦に入った準決勝先鋒戦も、宮永照無双は続く。
長野県大会決勝に例えると、化け物クラスの力を見せつける照は衣、その化け物に諦めずに立ち向かうすばら先輩が池田ァ!、能力のあるなしの違いはあっても策をもって化け物に挑む怜が加治木先輩、今はただ怯えているだけの玄が咲といったところか。
玄も咲のように終盤立ち直る事が出来るのか?
怜のダブルアクセル発動で、照の連荘を止める事が出来るのか?
先鋒戦ではあるが、本編のラスボスと戦っているという事もあって、かなり盛り上がってきた。
しかし本編、阿知賀編含めて色々な異能を持つ選手が出てきているが、異能を発動することによって自らの身を削るタイプの選手はいなかった。
咲-saki-の作風からして、怜が死ぬ事はないかと思うが、何らかの代償は支払う事になるんだろうなあ。
あと照のわずかばかりの隙に気がついた阿知賀のメンバー。
その隙をつく事が出来るのか。
ますます目が離せなくなってきた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。