鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノリサヨナラ2ラン! 2012/4/15巨人戦

先発ブランドンは、ボール先行で制球に苦しみながらも6回を1失点。
村田に浴びたタイムリーも、つまらせたが落ちたところが不運だったという感じ。
スタミナと制球という課題はいつもの通りだが、先発の仕事をしてくれた。
巨人先発の宮國は、新人ながら堂々としたピッチングでエラーがらみの1得点しか許してもらえない。
後をうけた山口も横浜打線を手玉に取るピッチングで、ゼロ行進。
横浜も加賀、大原、山口、ハミルトンと必死の継投で凌ぐ。
10回の満塁のチャンスで、不運もあって無得点だった時は負けを意識した。
しかし延長11回、エラーで出塁した森本を送って、一死三塁の場面。
打席はノリ。
外野に飛べばサヨナラの場面で、見事2ランホームラン!
やはり今年のノリは違う。
苦しい試合だったけど、最後はノリが決めてくれた。
冷静に考えれば、巨人側の采配ミスが少なくとも2つあった。
一つは8回、長野四球で出塁の後、阿部にバントさせた事。
続く村田は敬遠で塁を埋められ、由伸の所で注文通りの併殺。
もう一つは11回のノリの打席。
ノリを歩かせれば、代打が尽きた横浜は梶谷、石川、鶴岡と正直打撃は期待出来ない打者が続く。
それ以前にサヨナラの場面なら、塁を埋めるのがセオリー。
なぜノリと勝負してくれたのかはわからないが、あそこは歩かせるのが普通だろう。
劇的なサヨナラ勝ちではあったけど、坂本のエラー、原の采配に助けられた勝利でもあったと思う。
しかしなんとかこの調子で、少しづつでも5割に近づいていって欲しい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。