鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いよいよラミレスが守備につくらしい

オープン戦は3勝1敗と好調なベイスターズ。
オープン戦とは言え勝ち星を上げているのは嬉しい事なのだが、ひとつ気がかりなのが、DHにラミレスを入れている事。
交流戦等でDH制がある時は、ラミレスDHという布陣は至極真っ当であると思うが、シーズンに向けた事を考えるとDH制のないセリーグではラミレスにも守備についてもらわないといけない。
ここまで横浜は相手のミスにつけ込んだり、足を使って掻き回したりといった野球で勝ち星を挙げているのだが、そういったゲームでは1点を守る展開になる事が多い。
やはり守備がしっかりしてこそ。
既に書いたが、ここまでラミレスは守備にはついていない。
横浜は外野にはタレントが比較的揃っており、そのおかげもあって勝ててはいたのだが、そこにラミレスが入るとなると守備力はかなり落ちると思われる。
しかしセリーグはDH制ではないため、ラミレスを使うには守備についてもらわないとならない。
ある意味、ラミレスが守備についてからが実戦モードという訳だ。
スポーツ紙の情報では、そろそろラミレスが守備につくらしい。
それでどうなるか。
今シーズンを占うには重要な要素だと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。