鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドラムマガジン別冊を買った

現在、僕が教えていただいている先生が、ドラムマガジンの別冊に寄稿しているとの事なので、早速昨日買ってきた。
先生が書かれているのは、ルーデイメンツに関して。
先生はマーチングの経験もある方なので、ドラムコーの歴史からルーデイメンツのドラムセットへの応用を解説されていた。
マーチングの世界は純粋な音楽というよりはスポーツ、競技に近い面もあり、とんでもないテクニシャンがいっぱいいる印象。
まあドラムセット奏者がセットドラミングを練習してる時間をスネアの練習に当てているわけだから、レベルが高いのも当然か。
競技という面も、テクニックの発展に影響を与えているんじゃないかな。
ハイブリッドルーデイメンツとかは競技で高得点をとるために作られたらしいし。
スティッキングの解説を読んでいると、やはりルーデイメンツの奥の深さを感じる。
一生かけて練習するものなんだな。
しかし先生も書かれていたけど、演奏する時にルーデイメンツを意識する事はない。
ルーデイメンツを意識すれば、メカニカルな演奏に聴こえちゃう。
日々精進ですな。
そういえば最近ツインペダルの練習ばかりで、手の練習がおろそかになってるな。
練習せねば

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。