鉛筆なめなめの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横浜売却問題

揺れる横浜売却問題。
DeNA社に決まりそうな感じだったが、球団名に「モバゲー」が入るのは不可という事で、28日には発表になるはずだったのが延期。(報道では11/4になるとか)
まあ企業名がOKでブランド名、商品名が不可というのはわからんでも無い。
親会社である限りは(合併や社名変更がない限り)会社名は変わらないが、商品名やブランドはその企業の寿命よりは短い。(ホイヤー、タグホイヤーなど例外はあるけど)
DeNA社も今はモバゲーがメインだろうけど、ブームが去ったら新たな商品を主力としなければならないだろう。
その度に球団名を変更というのは、やはりよろしくないと思う。
ましてや近年、そのサイクルは短くなってきていると感じる。
そう言う意味では企業名はOK、商品名はNGというのはわかる。
また横浜は12球団でチーム名から唯一企業名を外した球団でもある。
そこに企業名が入る事に抵抗を感じる人も多い。
正直なところ、自分もそれはある。
本来ならば、プロ野球チームのオーナーになる事自体が社会的な名誉となるのが理想ではあるけど、今の日本ではそうではない。
オーナーになる事によって、ある程度の経済的メリットを求めるのは仕方がないのでないだろうか。
ただそれは商売に球団を利用するのではなくて、親会社と球団で(古い言い方になるが)win-winの関係を目指すべきだとは思う。
新たなオーナー会社にはそれを期待したい。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。